こんにちは!長野県長野市を拠点に、軽貨物自動車による配送業のほか、出張タイヤ交換など、タイヤ交換に関するご依頼を手がける太田運送です。
読者の中には、タイヤ交換をご検討されている方もいるかもしれません。
そこで今回は、DIYでタイヤ交換をするときに起こり得るトラブルをご紹介いたします。

部品の紛失


タイヤホイールには、車体に取り付けるボルトとナットがあります。
地域によっては、季節ごとにタイヤ交換をすることがありますよね。
そんなとき、きちんと管理できれば良いのですが、タイヤと部品を別々に保管してしまい、部品の在り処がわからなくなってしまうこともあります。
部品を含め、タイヤ預かりサービスをご提供している業者がありますので、そういった方法を活用すると良いでしょう。

ナットの締め忘れ・締め過ぎ

DIYでタイヤ交換において、タイヤホイールのナットの締め付けが甘くなってしまった場合、走行中にタイヤの脱落・脱輪が起こり、大事故を引き起こしてしまう危険があります。
一方、タイヤの脱落・脱輪が怖いからといって、ナットを締め付け過ぎてしまうと、ボルトが折れるなどの破損が起きてしまいます。
ナットは適切な強さで締めなければならず、それには専用の工具が必要になりますので、やはりタイヤ交換は、プロにご依頼された方が安心でしょう。


ジャッキアップ時の危険性

タイヤ交換の際、ジャッキアップは勾配のない平らな場所で行わなければなりません。
ジャッキアップ自体も、車体にあるジャッキアップポイントにジャッキをきちんと接続しなければ危険です。
適切にジャッキアップを行わないと、車体が落下し、車両やドライバー自身に被害が及ぶ事故が起こってしまいます。


お問い合わせ・新規スタッフについて


太田運送へご相談ください!
弊社では、軽貨物運送業の他、「Land」という新事業を立ち上げ、出張タイヤ交換サービスをスタートいたしました。
ご依頼がありましたら、お客様のお宅や会社に伺い、タイヤ交換をいたします。
その他、タイヤ預かりサービスや、廃タイヤ回収なども行っておりますので、ご用命がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また太田運送では、新規受注獲得にご協力いただける企業様を募集しています。
ご興味がありましたら、いつでもご連絡ください。
まずはお問い合わせください。

【求人】太田運送では新規スタッフを募集中!
弊社では、配送業に携わっていただける軽貨物ドライバーを募集中です。
未経験でも、普通自動車免許があればどなたでも始められます。
マップアプリを使用しますので、複雑な配送ルートを覚える必要はありません。
運送業に携わりたいとお考えの方からのご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


長野県で運送業・配送業は長野市の太田運送
〒381-2212  長野県長野市小島田町170-1
電話:026-291-0533